×

SUPPORT CONTENTS

サポートコンテンツ

トップページ > サポートコンテンツ > 心を育てる絵本の紹介No.31

養護教諭向けダウンロード資料 家庭教育

  • 養護教諭
  • 教員
  • 保護者
  • 養護教諭向けダウンロード資料
  • 家庭教育

心を育てる絵本の紹介No.31

〔参考資料〕

養護教諭(保健室の先生)時代に出会った絵本、小学校で 40 年勤務し、退職してから出会った絵本で、保健室で、個別に読み聞かせしたり、保健指導、保健委員会で活用したりしていました。絵本の紹介をします。

●№31 このほんよんでくれ!

絵本っていいな。絵本の魅力を感じ、読み聞かせしたくなっちゃう一冊です。

絵本の表紙を見る限り・・・オオカミが、ウサギを脅している?ウサギに対してのいじめ?・・・悪者全開の話なのかな?と思ってしまいますよね。

絵本の中に出てくるオオカミと言えば、やっぱり、獲物を狙っている、こわ~い、恐ろし~いというイメージが定番です。
例えば・・・「おおかみと七ひきのこやぎ」「赤ずきんちゃん」「三びきのこぶた」に登場するオオカミは、悪者扱いです。

この本に出てくるオオカミは、ちょっと違うんです。

(本文より引用)
 

****

ハートマッスルトレーニングが発行する「心を育てる絵本の紹介」は、
養護教諭等の皆さんに、現場でお使いいただけるコンテンツです。
ダウンロードして参考にして頂いたり、アレンジしてぜひご活用ください。

****


《参考資料はログイン後、ダウンロードして下さい》